GreenPad

GreenPad

Windows上で動作する、テキストエディタです。
なんでもできる高機能エディタではなく、メモ帳の代わりとして使えるような、最低限の機能は備えつつ高速に動作する簡易テキストエディタを目指して開発されています。

  NYSLライセンスに従うフリーウェアです。ソースコードが
    http://www.kmonos.net/lib/gp.html
  で公開されています。

WS000038.JPG

 

ファイル分割・テキスト変換ユーティリティーツール ”FileDivider2″

「”FileDivider2″は、簡単なGUI操作でファイルの分割・復元やテキスト変換処理を行うことができるツールです。どなたでも簡単に操作することができ、また、Java言語によって書かれているため、Javaが動作するさまざまなプラットフォームで同じように動作させることができます。
 プログラムへのバイナリデータの組み込み時のテキスト変換や、サイズの大きなファイルをメールで送受信する際などにご利用ください。」

テキスト結合で検索して見つけたソフトでしたが、残念ながら「分割したファイルを結合する機能もあります」ということでした。そのほか、
・FileDivider2で16進または64進テキスト変換処理されたファイルを元に戻します。
・ファイルを16進数データにテキスト変換します。一度変換されたファイルは再変換できません。
・ファイルを64進数データにテキスト変換します。一度変換されたファイルは再変換できません。
・64進変換に用いる、十進数の62と63に割り当てる文字をユーザーが任意に設定します。
上記の機能もあるそうですが、私は何の事だか分りません。なので、テストできませんでした。ちなみに、このソフトは動作条件に「JRE(Java Runtime Edition)の動作」とありまして、あらかじめインストールしてないと動かないのですが、インストール画面の中に「火星ローバー」ってあるんですけど、一体何のことですか?

複数テキスト結合ユーティリティ「TXTJOIN 1.5」

「特定のフォルダにある複数のテキストファイルを、ひとつにまとめてくれます。
テキストファイルの拡張子はなんでも構いませんし、ソフト上で指定できます。
拡張子の指定による簡易絞込みも可能です。
ただし、まとめる順番(どのファイルが何行目に)は指定できません。
まとまったファイルを開いてソートしてください(笑)
なお、もともとは大量の固定長データファイルをひとつにまとめるために作成したものです。」
指定できる拡張子は1種類だし、順番は指定できないし、私の求める動作は出来ませんでした。
ただし、ひたすら結合したい人には良いでしょう。いちいち順番とかファイルを指定する手間が省けるのでいいでしょう。

terapad

テキストエディタです。使わないようで、意外と使うソフトにテキストエディタが上げられると思います。文章入力はもちろん、コピー ペーストに使う(余計な文書属性が付かないので便利)とかちょっとしたバイナリデータ確認(DXFなどはテキストエディタで十分)などにも無いと困るソフトです。しかし、Windows付属のメモ帳では、検索機能とか、範囲選択などの便利機能が無い為使えません。そこで、terapadのようなテキストエディタが役立ちます。