CLaunch

CLaunchの特徴…

以前は違うランチャーを使ってましたが、Windows10への移行時に使用できなくなったので、CLaunchに変えてみました。

ランチャーって一度慣れると手放せなくなります。いちいちデスクトップに戻ったり、スタートボタンからリンクを辿ったりしないでソフトを起動するのに慣れると通常の動作が面倒に感じてきます。

しかも、このランチャーのように指定した画面領域へのマウスポイントでランチャーが起動出来ると余計なアクションを覚えなくて済むので、さらに楽です。

アドビリーダー

アドビリーダー(旧 アクロバットリーダー)はフリーのPDFビューワーです。
PDFファイルを配布してるサイトでよく、

get_adobe_reader.gif

こういう画像があると思いますが、これをクリックするとアドビリーダーをダウンロードすることが出来ます。

で、ダウンロードしたファイルをダブルクリック。
WS000054.JPG
すると、インストール画面が出てきます。
WS000056.JPG
インストール場所を聞いてくるので、そのまま「次へ」

WS000057.JPG
このまま「インストール」

WS000058.JPG
そのまま待つ。

WS000059.JPG
これがでてきたら完了。

WS000060.JPG

最初の起動でこんな画面が出てきます。「同意する」をクリック。

WS000061.JPG

めでたく「アドビリーダー」が起動。

WS000062.JPG

CMS比較

最近、フリーCMSという物に興味を持ったので、いろいろ試してみました。

ためしたのは、

  1. Xoops
  2. MODx
  3. Joomla
  4. Geeklog
  5. Drupal

試してないけど、検討したのは、

  • TYPO3
  • Plone
  • PukiWiki

書き出してみると、けっこうあったね。
何回もインストール・サイト構築を繰り返したから、大分PHPとかサーバとか勉強になったね。

ちなみに、サーバのスペックは、

CPU Intel Core2 CPU T7200 @ 2.00GHz
MemTotal 2073MB
Apache 1.3.37
Perl 5.8.8
PHP 4.4.4
RUBY 1.8.5
MySQL 4.0.27
PostgreSQL 8.1.4
Python 2.4.3
SQLite3 3.3.7
SQLite 2.8.17

XREA+のレンタルサーバです。
ここで !となった方はお分かりでしょうが、PHP周りの設定でかなり苦労しました。
詳細は後ほど・・・

ubicast Blogger

ブログ投稿クライアントです。このほかにも沢山クライアントソフトはあるようですが、まずは「ubicast Blogger」
を使ってみました。

画面を見ると分かるように、まるでメールを作ってるかのようです。それでいて画像の配置・書式設定なども簡単に出来るので、非常に便利!
難しい事を要求しなければ、これだけで十分でしょう。

ちなみに、この記事もubicast Bloggerで作成しました。

ねすくろ

「ねすくろは、マウスの右ボタンによるドラッグで任意のウィンドウをスクロ
ールさせ、スクロールに勢いをつけて放すとスクロールし続けるようにしま
す。
目標としては、実際の紙をつかんで動かす感覚を。実際の紙がそれほど慣性
で動き続けるかはともかく、そんな感覚に近づけたいと思っています。」
マウスの右ボタンを押しっぱなしでスクロールするということですが、スクロールホイールがないマウスを使ってるとか、ホイールが壊れてるとか、ホイールを回すとガリガリ音がしてうるさいから使いたくないとか、そういう理由があれば使えるソフトだと思います。
ほとんどのソフトが右クリックに対応してコンテキストメニューを表示するため、うまく使うには慣れが必要です。

OpenOffice

フリーのオフィススイートであるOpenOfficeを使ってみました。
存在はわかっていたのですが、なかなか使う機会がなかったのですが、このサイトをきっかけに、試しに使ってみました。
まず、入手・インストールですが、OpenOffice.org日本ユーザー会から最新版をダウンロードし、インストールします。とは言っても、簡単なので迷うことはないでしょう。
一度のインストールで、Writer (ワープロ)、Calc(表計算)、Impress (プレゼンテーション)、Draw(図形描画)、Base (データベース) がインストールできます。
それぞれのソフトですが、Microsoft Officeからの移行は全然問題ありません。
普通に開いて、普通に編集できるし、読み込み・編集・保存も問題ありませんでした。
だいぶ前のバージョンでは正直、使えない部分が多かったのですが、最新版ではなんら問題なく使用できるでしょう。開発チームの皆さんの努力の跡が伺えます。
もっと詳しくレビューしたいので、実際の業務で使うことにします。

Lhaz

これもアーカイブソフトです。こっちは私が使っているソフトです。何が違うかと言うと、名前・見た目ぐらいです。機能も使い勝手もほぼ一緒です。ただ、以前から使っているからと言う理由で今も使い続けています。最近アイコンが今風になりました。

Lhaplus

所謂アーカイブソフトといわれるソフトです。この種類のソフトは殆どがフリーソフトとなっていて、機能もほぼ似たような(失礼!)ものばかりです。選ぶポイントは「好み」もしくは「見た目」でしょう。私はこのソフトは使ってませんが、今一番人気があるみたいなので、取り上げました。

AVG Free Edition

所謂アンチウイルスソフトです。常時接続が当たり前となっている今日ではこの手のソフトも必需品となっていますね。最近では、パッケージソフトを購入してもそんなに高額にはならない物も登場しているようですが、あくまでフリーにこだわる当サイトではまず、「AVG Free Edition」を試したいと思います。
近頃、日本語公式サイトが出来たそうなので、入手等は公式をご覧下さい。
実際のインストール~実行ですが、多少クリックする回数が多いかな?とも思いますが、そんなに難しい事はありませんでした。日本語版が無いのが惜しいところですが、これは「日本語が良かったら有料版を買え」との意味だそうです。
ウイルス定義を更新する為手動でクリック(確認は自動で行われる)する必要がありますが、これも「全自動にしたかったら有料版を買え」という事らしいです。
なので、某○イルスバスターとか某○ートンのような物を期待している人にはあまり向かないかもです。

インストールが終了し、ウイルス定義が最新の場合このようになります。
画像の確認
このまましばらく使ってみて、その後をリポートします。